スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年11月04日

Custom Tools vol.4

 先日購入したコンパウンドの下地処理用に、耐水ペーパーを購入してきました。
 それと、刻印除去用に瞬間接着剤も購入。


 今回の挑戦しようとしている刻印除去は、すぐ傍に除去したくない刻印があるので、ゼリー状にしてみました。液状だと盛る量を間違えたりして、除去したくない部分に流れ込んでしまったりする事態を防ぐためです。
 「ピンポインター」と書いてるので、文字通り狭い部分にもピンポイントで盛ることが出来るかなと思っています。
  


Posted by 飛梅  at 01:22Comments(0)Custom Tools

2013年10月29日

Custom Tools vol.3

 今まで塗装をしていて思ったこと。
 それは、結果が想定通りにいかないということ。
 下地を整えて、下塗りをして、本塗りをして、仕上げ研磨をして・・・、とそれなりの手順を踏んでいるつもりでも仕上がりが想定と違う結果になってしまう。
 やはり、下地処理に一番の問題があるのだろう、ということで買ってきたのがコレ。
  ・TAMIYA POLISHING COMPOUND ( COARSE )
  ・TAMIYA POLISHING COMPOUND ( FINE )
  ・TAMIYA COMPOUND APPLICATOR ( 3-COLOR SET )


 これを使って下地処理をしてみようかと思っています。
 コンパウンドには、もうひとつあります。
  ・TAMIYA POLISHING COMPOUND ( FINISH )


画像はamazonさんから拝借しました。

 クロスは、100均とかで眼鏡拭きを買ってきても良かったのですが、使っている生地によっては下地処理をする銃を傷つけてしまう可能性があるので、ちょっと奮発して一緒に買ってきました。
 このクロスは、3色セット(ピンク・ブルー・ホワイト)で、それぞれのコンパウンドで使い分けがし易い様になっています。粗目がピンク、細目がブルー、仕上げ目がホワイトみたいに・・・。つまり、コンパウンドの箱の下の色と同じクロスを使用すれば、使い間違いを防ぐことができるということです。
 異なるコンパウンで同じクロスを使用して、クロスに残っているそのときに使っているコンパウンドより粗い目のコンパウンドで素材を傷付けてしまうことがない様に配慮されています。

 取り敢えず購入した粗目と細目を使用してみて、納得がいく(想定通りの)仕上がりにならなかったら、仕上げ目も購入してみようかと思っています。
 さて、どうなることやら・・・。
 宝の持ち腐れにならないようにしないと・・・。  


Posted by 飛梅  at 01:21Comments(0)Custom Tools

2013年04月14日

Custom Tools vol.2

 前回に引き続き、カスタム用ツールとして購入してきました。

■六角レンチ
 過去に精密六角レンチ7本セットを購入していました。
 MEUピストルを塗装するときの分解や、フォリッジウォーリアの分解(スライドフレーム)に使用しました。
 7本セットといいつつ、画像に8本あるのはCOLT M1911 MELT-DOWN Customのときに購入したグリップスクリューに付属していたものが含まれているためです。


 ただ、サイズが小さいので、ネジが固いときに指が痛かったりと、使いづらいときがあったので新たに購入してきました。大きめといっても、あまり大き過ぎないものを選びました。一応、ボールポイントタイプです。



■板ヤスリ
 画像は、かなり前に購入して、今回の刻印消しに使用したものです。


 今回の作業でかなり苦労したので、これも新たに購入してきました。


 数ある平板ヤスリの中で今回選択したのは、「塩ビ・プラスチック・樹脂材」というものです。
 次回の刻印消しで使ってみようかと思っています。



■ツールBox
 画像は、カスタムを始めようと思ったときに購入したものです。


 当時は、この大きさで充分だと思って購入したのですが、段々と工具が増えるにつれて収まらなくなってきました。最初は、同じものを購入して、工具の種別で収納先を分けようかと思っていました。しかし、更に工具が増えると同じ事象が発生するので、大きめなものを購入してきました。


 これで、暫くは大丈夫だと思います。多分・・・。  


Posted by 飛梅  at 01:09Comments(0)Custom Tools

2013年02月13日

Custom Tools

 今後のカスタム用ツールとして色々と購入してきました。

■瞬間接着剤
 今度は、刻印除去もやってみようかと思い購入。
  あじゃさんが使っていらっしゃるものと同じだと思います。
 教えて頂いていたパッケージを印刷してホームセンターへ。ところが、なかなか見つかりません。この店舗では取り扱いがないのか、それとも販売(製造)中止になったのか・・・。暫く物色をしてようやく見つけました。どうやらパッケージデザインが変わっていたようです。メーカのサイトに掲載されている画像と購入してきたもののパッケージは異なっていますが型番は同じです。

 LOCTITE 強力瞬間接着剤 高強度金属用プロユースタイプ 耐衝撃・ハイスピード


■瞬間接着剤用硬化促進剤
 文字通り、瞬間接着剤の硬化を促進するためのもの。
 あじゃさんTake.Rさんがお使いになっているものだったと思います。二大巨匠がお使いのものなら、間違いないと思い買ってきました。

 アルテコ スプレープライマー ノンフロンタイプ


■デザインナイフ
 マスキングテープをカットする際、普通のカッターを使っていたのですが、どうも作業がしづらい。


 そんなことを思っていたとき、Take.Rさんがグリップのメダリオンを綺麗に円形にくり抜いている記事を拝見し、どうやったら、そんなに綺麗にくり抜けるのかをお聞きしたところ、デザインナイフを使用しているとのこと。早速、ネットで検索して目星をつけて、近所の比較的大きな文具店へ行ってきました。
 目星をつけていたのは、いづれもOLFAのもの。
  ・OLFA デザインナイフ 102B
  ・OLFA リミテッドAK Ltd-09
 しかし、その文具店には置いていなかったので、取り敢えず別のものを購入してきました。

 NT Cutter D-400


 さて、一応、道具は揃いました。
 問題は、これらを「いかに巧く使いこなすか」ですね。
  


Posted by 飛梅  at 01:00Comments(0)Custom Tools

プロフィール
飛梅
飛梅
不惑を超えたおじさん。
ToyGunが好きなわりには知識が追いついていません。

< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最近の記事
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです