スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年12月28日

Gun誌の今後 (2)

 先日、Gun誌の今後について書きました。
 もうご存知の方も多いかとは思いますが、今日それが明らかになりました。


 雑誌のタイトルは「銃・射撃の専門誌 Gun Professionals」。
 上の画像は、本日発売の「Arms MAGAZINE 2月号」の付録です。
 (付録はこれの他に「Gun Professionals 2012 CALENDAR」があります。)
 今回は、創刊前のパイロット版として「VOL.0」になっています。
 それでも、フルカラー64ページで読み応えはあると思います。
 創刊は、2012年2月27日(2012年4月号)とのこと。B5版・212頁・1,200円。
 新年度号からのスタートということみたいです。本の出版にどれ位の期間を要するかは詳しく知りませんが、準備期間を考慮した結果の4月号ということなのでしょうか。それとも、単なる偶然か・・・。

  


Posted by 飛梅  at 00:13Comments(2)Book

2011年12月24日

WA/GUNNET更新

 

が19日に更新されました。
(上記画像をクリックすると、WA/GUNNETサイトが別ウィンドウで開きます)

 今月のラインナップは以下の通りでした。
  ・【コルト】コマンダー<シーキャンプカスタム>
  ・フェイスオフ1911 ver.2012
  ・【ベレッタ】M9 ハートロッカー・バトルダメージ
  ・【コルト】ガバメントMkⅣシリーズ70 <ハンター>
  ・【コルト】M1911 <ブリティッシュ・サービスピストル>
  ・【ベレッタ】M1934 DX /noir サイレンサーver.
  ・ハードボーラーT1 ver.2012

 最近のラインナップは、手の込んだモノが多いですね。
 そのためか価格も40k超えで、購入にはかなりの勇気と決断を必要とします(私だけでしょうか?)。
 まぁ、昔と比べればWAの技術が格段に進歩していて、それによって手の込んだ加工ができる、と思えば納得できるのではないでしょうか。

 今月も気になるものがいくつかあります。

  【ベレッタ】M9 ハートロッカー・バトルダメージ

画像はWA/GUNNETから拝借しています。
著作権は、株式会社ウエスタン・アームズ様にあります。

 重量が1kg超え、使い込まれた感じがイイです。


 【コルト】ガバメントMkⅣシリーズ70 <ハンター>

画像はWA/GUNNETから拝借しています。
著作権は、株式会社ウエスタン・アームズ様にあります。

 マルイからシルーズ70が発売されようとしているこの時期にターゲットを当てたかの様に発売。
 9日に本山に行ったときに、松尾店長から話を聞いていましたが、こんなに早く発売されるとは!
 こちらも、使い込まれた感じが堪りません。正に、すんばらしいウェザリング!


 【コルト】M1911 <ブリティッシュ・サービスピストル>

画像はWA/GUNNETから拝借しています。
著作権は、株式会社ウエスタン・アームズ様にあります。

 ガンブルー仕上げ、ロングトリガー、ストレートメインスプリングハウジングと、私の好みにピッタリ。


 22日には、12挺限定モデルも発売。
 上記のうちの2挺の限定モデルですね。

 【コルト】MkIVシリーズ70 ハンター/黒染め

画像はWA/GUNNETから拝借しています。
著作権は、株式会社ウエスタン・アームズ様にあります。

 この存在を知ったのは、会社から携帯電話で見た公式ブログでした。
 「おっ、またすんごいのを出すなぁ。帰ったら早速パソコンから大きい画像で見てみよう。これも40k超えかぁ。欲しいけど買えないなぁ・・・。」などと思っていました。
 いざ帰宅してパソコンから見てみると・・・。
 ほげっ! もう完売!!  やはり人気があるのですね。


 【ベレッタ】M9 ハートロッカー/黒染め

画像はWA/GUNNETから拝借しています。
著作権は、株式会社ウエスタン・アームズ様にあります。

 こちらの人気はシリーズ70程ではなかったのでしょうか。
 22日の時点では、まだ残っていた様です。それでも、23日には完売していました。

 年末年始スペシャルと銘打っておきながら、クリスマスすら待たずに完売するとは!
 しかし、これだけで終わらせるWAさんではないでしょう。これから数日は目が離せないと思います。

  
タグ :GUNNET更新


Posted by 飛梅  at 00:12Comments(0)GUNNET

2011年12月19日

Gun誌の今後

 Gun誌が休刊になってから3ヶ月が経とうとしています。



 国際出版のサイトは残っていますが、BBSは閉鎖されている様です。
 そんなGun誌ですが、16日にある情報を入手しました。
 既にご存知の方もいらっしゃるかと思います。
 あくまで未確認情報ですので、真偽の程は各自でご確認ください。

  ・Gun誌のライターさん達が集って、ホビージャパンからアームズマガジンの別冊として雑誌が出る
  ・その名は、なんと「Gun」

 入手した情報によると、アームズマガジン2月号(つまり来月号)に告知があって、別冊が刊行されるのは3月号からでは? とのことでした。
 情報元は明らかにできませんが、そこに情報が入ったのも14日頃だということです。
 国際出版側は怒っているらしいですが、そもそも休刊に追い込んだのって、・・・(以下、自主規制)。

 繰り返しますが、あくまで未確認情報です。
 真偽の程は各自でご確認ください。
  


Posted by 飛梅  at 00:11Comments(0)Book

プロフィール
飛梅
飛梅
不惑を超えたおじさん。
ToyGunが好きなわりには知識が追いついていません。

< 2011年12>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE