スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年02月14日

TOKYO MARUI FOLIAGE WARRIOR

 一年ちょっと前に新品を9.6kで購入してあったものを引っ張り出してきました。
 1911 CUSTOM WARRIOR SERIES FOLIAGE WARRIORです。
 今更乍ら、軽くレポートしてみました。


 このWARRIOR SERIESは、他に以下のモデルが発売されています(2013年2月現在)。
  ・DESERT WARRIOR 4.3
  ・Night WARRIOR COMBAT CUSTOM
  ・STRIKE WARRIOR
 このFOLIAGE WARRIORは、マルイさんのサイトでは以下の様に解説されています。

  「フォリッジグリーンの全領域戦闘ハンドガン
   様々な状況下に特化したカスタムとカラーリングで人気のウォーリア・シリーズ第3弾に、フォリッジウォーリアが登場!取り回しのよいコマンダーサイズ(4.3インチバレル)のボディに、BDUに採用され注目が集まっているフォリッジグリーン(草木色)に身を包んだこのモデルは、多彩な戦闘領域、複雑な戦術行動に順応する「全領域戦闘ハンドガン」の名にふさわしい仕上がりとなっています。」
太文字部分は、マルイさんのサイトからの転載です。著作権は株式会社東京マルイ様にあります。


 M.E.U. PISTOL のフレームにHi-CAPA 4.3のスライドを載せ、DESERT WARRIOR 4.3と同じ20mmピカティニー規格のアンダーレールが装備されています。
 Hi-CAPA 4.3は、詳しいことは知りませんが、角ばったスライドはHi-CAPA 4.3そのものであるらしい。個人的には、この角ばったスライドが、どことなく無骨なイメージを感じます。


 トリガーは3ホール、スライドストップ、アンビセーフティともに黒染めされています。


 チャンバーは、シルバーになっており、画像では見えませんが「.45ACP」の刻印が入っています。


 グリップは、ACU(Army Combat Uniform)パターンのダイヤモンドチェッカーとなっています。このダイヤモンドチェッカータイプは、マルイさんのガバメントでは初めてではないでしょうか。グリップスクリューは、他のWARRIOR SERIESと同じ六角タイプとなっています。



 ホールドオープン。
 アウターバレルもチャンバー同様、シルバーとなっています。上部にパーティングラインが残っているのが残念です。


 全体的に無骨かつタクティカルなイメージを感じます。

 フォリッジグリーンもいいのですが、自分好みに塗り直したい気もしています。塗り直してしまうのは、ちょっと勿体ないかな・・・。     


Posted by 飛梅  at 01:01Comments(0)Fictitious

プロフィール
飛梅
飛梅
不惑を超えたおじさん。
ToyGunが好きなわりには知識が追いついていません。
< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近の記事
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです